メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2002年4月1日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

4月1日以降のデータベース申請窓口およびドキュメントについて

 皆様におかれましては、平素より(社)日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の活動にご理解とご協力を頂き誠にありがとうございます。

 JPNICでは、4月1日よりJPドメイン名登録管理業務をJPRSへ移管いたしました。今後、5月上旬にIPアドレスの新レジストリシステムへの更改を予定しております。

 以下に、4月1日からのデータベース申請窓口とドキュメントについてお知らせいたしますのでご確認ください。

データベース申請窓口に関して

 現在、データベース申請窓口(apply@db.nic.ad.jpapply@dns.nic.ad.jp)では、IPアドレスに関するもの、JPドメイン名に関するもの、ネームサーバホストに関するもの、各種担当者に関するもの、指定事業者に関するものといった全ての情報を扱っています。

 4月1日以降新レジストリシステムへの移行までの間は、担当者情報、指定事業者情報は、IPアドレスのサービス、JPドメイン名のサービスとの両方から利用される共有情報として扱われ、データベース申請窓口も同じ窓口で運用されますことをご承知おきください。

 なお、JPNICでは、IPアドレスの新レジストリシステムを構築し、5月上旬から運用を開始することを予定しております。その後は新システムはIPアドレス管理業務のみのシステムとなり、IPアドレスに関する申請のみを受け付けることとなります。

データベース申請に関するドキュメント

IPアドレス管理業務に関する情報については、従来通り以下のドキュメント中の記述が有効です。

対象となる情報:

  • ネットワーク情報
  • AS情報
  • 担当者情報 (JPNIC個人情報)
  • 指定事業者情報

ドキュメント:

『指定事業者情報登録ガイド』
http://www.nic.ad.jp/doc/jpnic-00808.html(4/1~5/6)
『JPNIC データベース 登録・変更ガイド:一般向け』
http://www.nic.ad.jp/doc/jpnic-00810.html(4/1~5/6)
『ドメインネームサーバの設定手続きについて 』
http://www.nic.ad.jp/doc/jpnic-00809.html(4/1~5/6)

 申請書及び申請宛先の変更はありません。

ドキュメント有効期限の更新

 IPアドレス管理業務に関する以下のドキュメントの有効期限を、2002年5月6日に延長いたします。

IPアドレス技術文書群全文書
http://www.nic.ad.jp/ja/ip/doc.html(4/1~5/6)
『IPアドレス管理指定事業者について』
http://www.nic.ad.jp/doc/jpnic-00813.html(4/1~5/6)

 なお、5月7日以降におけるドキュメントについては、先にアナウンスをさせて頂きました、「改訂版IP公開ドキュメントの公開について」をご覧の程お願い致します。

「改訂版IP公開ドキュメントの公開について」
http://www.nic.ad.jp/ja/ip/new-sys/index.html
「2002年5月から有効になるドキュメント」
http://www.nic.ad.jp/ja/ip/new-doc/index.html

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ