メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2010年2月19日

IPアドレス管理指定事業者各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

IDとパスワードによる申請者認証および
電子メールによる申請廃止のお知らせ

拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 JPNICでは、2008年9月29日より、 IPアドレス管理指定事業者(以下、 IP指定事業者)の皆様がWeb申請システムを利用する際に必要な電子証明書の発行を開始し、 資源管理者ID(指定事業者ID) とパスワードによる申請者認証と併用してまいりました。

 このうち、 資源管理者ID(指定事業者ID)とパスワードによる申請者認証、 および、IDとパスワードの記入する必要のある、 電子メールによるIPアドレスに関する申請を、 2010年4月18日(日)をもちまして廃止することをお知らせいたします。

 2010年4月19日(月)からは、IPアドレスに関する申請は、 電子証明書による認証をご利用のうえ、 Web申請システムよりご提出いただく必要があります。

(ご注意)
AS番号・歴史的経緯を持つプロバイダ非依存アドレス・ 特殊用途用プロバイダ非依存アドレスに関する申請は、 これまでどおり、IDとパスワードをご利用いただきます。

 皆様におかれましては、既にご準備を進められているかと存じますが、 今一度ご確認のほどお願い申し上げます。 電子証明書の発行を受けていない場合は、 下記をご参照いただき、 お申し込みいただけますようお願いいたします。

 なお、このたびの変更内容を反映したJPNIC公開文書は、 2010年3月19日(金)より1ヶ月間、公示いたします。

 本件に関してご不明な点は、 下記の問い合わせ窓口までお問い合わせください。

敬具

廃止となる電子メールによる申請

  • IPv4割り振り申請
  • IPv4割り振り返却申請
  • IPv4割り当て報告申請(IPアドレス管理指定事業者ネットワーク用)
  • IPv4割り当て報告申請(ユーザネットワーク用)
  • IPv4割り当て審議申請
  • 割り当て済みIPv4アドレス返却申請
  • IPv4逆引きネームサーバ追加・削除
  • IPv4ネットワーク情報記載事項変更申請
  • 担当者情報登録申請
  • 担当グループ情報登録申請
  • その他、IDとパスワードを記入する必要のある申請

電子証明書の発行申し込みについて

 電子証明書の発行にはお申し込みが必要です。 以下A?Cの書類をすべてご用意のうえ、JPNICまでご提出ください。

  1. 資源管理者証明書発行申込書(PDF、49KB)
  2. 認証デバイス借用書(PDF、28KB)
  3. 申込者の身分証明書の写し等、申込者が当該IP指定事業者に所属することを確認できる書類(*)
(*):(C)について提出できない場合には、 在籍証明書 (PDF、25.2KB)に記入・捺印のうえ、ご提出ください。

送付先

〒101-0047
東京都 千代田区 内神田2-3-4 国際興業神田ビル6F
社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
事務局 IPアドレス担当

電子証明書に関する参考資料

 電子証明書のお申し込み、 およびご利用について不明な点がございましたら、 以下をご参照ください。

お問い合わせ窓口

(IPアドレス担当)

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ