メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

F3 IP Meeting 2009~インターネットの進化論~

Internet Week 2009
日時
2009年11月27日 9:30~17:00
会場
秋葉原コンベンションホール ホールAB

プログラム紹介ページ

(敬称略)
タイトル 講演者 配布資料
(PDF)
1) インターネット運用の現状とこれからの方向性
現在のインターネット運用動向 吉田 友哉/NTTコミュニケーションズ株式会社 2.81MB
新技術標準化動向 関谷 勇司/東京大学 情報基盤センター/WIDEプロジェクト 111KB
2) インターネットガバナンスの状況
インターネットガバナンスの状況 前村 昌紀/社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター インターネット推進部 部長 1.34MB
3) インターネットによる、地域の活性化に向けて
インターネットによる、地域の活性化に向けて 曽根 秀昭/東北大学/JPNIC 分野担当理事(地域・非営利) 768KMB
4) IPv4アドレス枯渇タスクフォースアップデート
IPv4アドレス枯渇タスクフォースアップデート 荒野 高志/株式会社インテック・ネットコア 980KB
5) 基調講演1:情報通信システムの進化と退化
基調講演1:情報通信システムの進化と退化 後藤 滋樹/JPNIC 理事長/早稲田大学 426KB
6) 基調講演2:情報通信システムにおける「進化のシナリオ」
基調講演2:情報通信システムにおける「進化のシナリオ」 江崎 浩/ISOC理事/東京大学/JPNIC副理事長 5.78MB
827KB
515KB
7) パネルディスカッション
インターネットは地球規模OSになりうるか? 斉藤 賢爾/慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科 210KB
インターネットによる、地域の活性化に向けて 曽根 秀昭/東北大学/JPNIC 分野担当理事(地域・非営利) 532KB
強制同期社会から非同期社会への転換 力武 健次/独立行政法人 情報通信研究機構 情報通信セキュリティセンター インシデント対策グループ 専攻研究員 234KB

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.