メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

このドキュメントは有効期限を過ぎており無効です。 現在有効なドキュメントについては、以下をご参照ください。
http://www.nic.ad.jp/ja/doc/validity.html

文書管理情報
文書番号 JPNIC-00940
文書名 IPアドレス管理指定事業者について
発効日 2004/8/18
最終更新日 2004/6/18
この文書により無効となった文書 JPNIC-00883
この文書を無効とする文書 JPNIC-00986
                   IPアドレス管理指定事業者について

                    社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

*本文書について*

本文書は、JPNICからIPアドレス割り当て管理業務(以下「IP割り当て管理業務」)
を行う指定を受けた事業者であるIPアドレス管理指定事業者 (以下「IP指定事
業者」)が、IP割り当て管理業務を行うための契約締結の方法や料金の支払方
法等について解説したものです。

注意:本文書中の項目名等表記で、従来の使用していた[JPNIC会員情報]等の
      表記がありますが、この会員とはIP指定事業者のことを指します。

*目次*

  1. はじめに
    1.1 目的
  2. IP指定事業者になるための要件
  3. IPアドレス管理指定事業者契約の契約案内
    3.1 契約までの流れ
    3.2 IP指定事業者になるための要件を満たすには
    3.3 契約申込み方法
      3.3.1 提出書類
      3.3.2 書類提出先
      3.3.3 契約審査
    3.4 契約料の納入と契約書の取り交わし
    3.5 [JPNIC会員情報](指定事業者情報)登録について
    3.6 契約に関する問い合わせ
  4. 手数料・維持料について
    4.1 IPアドレス割り振り手数料
      4.1.1 IPアドレス割り振り手数料および算出方法
      4.1.2 請求書の送付
      4.1.3 振込先と支払期日
    4.2 IPアドレス維持料
      4.2.1 IPアドレス維持料および算出方法
      4.2.2 IPアドレス維持料の確認
      4.2.3 請求書の送付
      4.2.4 振込先と支払期日
    4.3 手数料・維持料に関する問い合わせ
  5. 契約後の[JPNIC会員情報](指定事業者情報)登録内容変更手続きについて
  6. IPアドレス管理指定事業者契約の解約案内
    6.1 割り当て済みIPアドレス、割り振られたアドレスブロックの返却
    6.2 提出書類
  7. 問い合わせ


1. はじめに

  1.1 目的

        本文書は、IP指定事業者の業務を十分に理解して頂き、制度の運用を
        円滑に行うことを目的とします。


2. IP指定事業者になるための要件
        IPアドレス管理指定事業者になるためには、以下の文書群をよく読み
        同意し、IPアドレス管理指定事業者契約書(以下「契約書」)を締結す
        る必要があります。

            a) IPアドレス割り当て等に関する規則(以下「規則」)
            b) IPアドレス技術文書群(以下「技術文書群」)

        特に、契約時には、審査のひとつとして、初期割り振りの要件を満た
        しているかの審査が行われます。
        初期割り振り要件については、以下の文書を参照してください。

          『IPアドレス割り振り/返却申請手続きについて』
             [2.割り振りを受けるのに必要な条件]

         注意:IP指定事業者になるための要件に、JPNIC会員であることは含まれ
              ません。

3. IPアドレス管理指定事業者契約の契約案内

  3.1 契約までの流れ

        契約までの流れは以下のとおりです。

          +----------------------------+
          |  IP指定事業者になるための  |
          |  要件を満たす              |
          +----------------------------+
                       ↓
          +----------------------------+
          |  契約に必要な書類を送る    |
          |   (電子メール・書類)       |
          +----------------------------+
                       ↓
          +----------------------------+
          |         契約審査           |
          +----------------------------+
                       ↓
          +----------------------------+
          |      契約審査の承認        |
          +----------------------------+
                       ↓
          +----------------------------+
          |       契約料の納入・       |
          |       契約書の取り交わし   |
          +----------------------------+
                       ↓
          +----------------------------+
          |     契約締結終了通知       |
          | (委任ブロックの通知を含む) |
          +----------------------------+
                       ↓
          +----------------------------+
          |         契約開始           |
          +----------------------------+

  3.2 IP指定事業者になるための要件を満たすには

        契約の申込みをする前に、以下の規則・契約書・技術文書群をよく読み、
        内容に同意してください。

          『IPアドレス管理指定事業者契約書』

          『IPアドレス割り当て等に関する規則』

          『IPアドレス技術文書群』
           ・「JPNIC におけるアドレス空間管理ポリシー」
           ・「IPアドレス割り振り/返却申請手続きについて」
           ・「IPアドレス割り振り/返却申請フォーム」
           ・「/15を超えるアドレスの割り振り申請について」
           ・「/15を超えるアドレスの割り振り申請フォーム」
           ・「IPアドレス割り当てにおけるJPNIC審議申請について」
           ・「IPアドレス割り当てにおけるJPNIC審議申請フォーム」
           ・「IPアドレス割り当て報告申請について(IPアドレス管理指定事業
               者ネットワーク用)」
           ・「IPアドレス割り当て報告申請フォーム(IPアドレス管理指定事業
               者ネットワーク用)」
           ・「IPアドレス割り当て報告申請について(ユーザネットワーク用)」
           ・「IPアドレス割り当て報告申請フォーム(ユーザネットワーク用)」
           ・「割り当て済みIPアドレスの返却申請について(IPアドレス管理指
               定事業者用)」
           ・「割り当て済みIPアドレス返却申請フォーム(IPアドレス管理指定
               事業者用)」
           ・「ドメインネームサーバの設定手続きについて(IPアドレス管理指
               定事業者用)」
           ・「/24より小さい割り当てに対する、ネームサーバの逆引きの設定
               方法」
           ・「JPNICにおけるIPv6アドレス申請取り次ぎサービスについて」
           ・「ネットワーク情報記載事項変更申請について(IPアドレス管理指
               定事業者用)」
           ・「ネットワーク情報記載事項変更申請フォーム(IPアドレス管理指
               定事業者用)」
           ・「JPNICデータベース登録・変更ガイド」
           ・「担当者情報登録ガイド」
           ・「暗号化申請ガイド(IPアドレス管理指定事業者用)」

  3.3 契約申込み方法

        提出書類を、[3.3.1 提出書類] の説明に従って電子メールか書面で、あ
        るいは両方で提出してください

    3.3.1 提出書類

        1) 『IPアドレス管理指定事業者契約申込書』(電子メール)
            上記文書に添付してある記入方法を参照してください。

        2) [JPNIC会員情報](指定事業者情報)初期登録情報(電子メール)
            以下の文書に従って初期登録用のIP指定事業者に関する情報を提出し
            てください。
            『指定事業者情報登録ガイド』

        3) ネットワークの運用規約あるいはそれと同等のもの(電子メール)

        4) 『接続先確認フォーム』(電子メール)
            上記文書に添付してある記入方法を参照してください。

        5) 『初期割り振り要件確認フォーム』(電子メール)

        6) 法人の登記簿謄本(書面)

        7) 代表者印の印鑑証明書(書面)

        注意: 申込み者が既にJPNIC会員である場合は、JPNICに提出済の書類から変
              更がない限り、提出書類の一部を省略することができます。
              詳細については、[ 3.6 契約に関する問い合わせ]に記載されてい
              る電子メールアドレスに問い合わせてください。

    3.3.2 書類提出先

          電子メール: new-register@nic.ad.jp
          書面      : 〒101-0047 東京都 千代田区 内神田2-3-4 国際興業神田ビル6F
                       社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
                       事務局 指定事業者契約担当宛

    3.3.3 契約審査

      契約に必要な書類すべてが提出された時点で、契約審査を開始いたしま
      す。審査のひとつとして、提出された『初期割り振り要件確認フォーム』
      にもとづき、初期割り振りの要件を満たしているかの審査を行います。
      審査の内容は通常の割り振り申請と同様となります。


  3.4 契約料の納入と契約書の取り交わし

        審査の結果、IP指定事業者の契約が認められた場合、JPNICは契約料請
        求書および契約書2部を申込者に郵送します。

        契約料は、「IPアドレス割り当て等に関する規則」に定められた金額
        をJPNICの指定する口座へお振り込みください。銀行振込手数料について
        は、申込者の負担とします。

        契約書は、乙の欄に契約者名記入および捺印の上、JPNIC宛に2通返信し
        てください。JPNICは契約料を納入されたことを確認したのち、JPNICの
        印を捺印の上、契約書を1通返信します。


  3.5 [JPNIC会員情報](指定事業者情報)登録について

        契約が承認され、IP指定事業者資格が発生すると、[3.3.1 提出書類]に
        記載されている 2)[JPNIC会員情報](指定事業者情報)初期登録情報にも
        とづきJPNICデータベースにIP指定事業者に関する情報を登録します。
        データベースに登録された情報は公開されます。
        詳細については、以下の文書を参照してください。

        『JPNICデータベース登録情報の取扱い等に関する規則』

  3.6 契約に関する問い合わせ

        契約に関して不明な点がある場合には、下記の電子メールアドレスに
        送ってください。

          電子メール:query@ip.nic.ad.jp

4. 手数料・維持料について

        IP割り当て管理業務を行うためには、以下の料金がかかります。

  4.1 IPアドレス割り振り手数料

    4.1.1 IPアドレス割り振り手数料および算出方法

        ・IPv4割り振り手数料

        JPNICが割り振ったアドレス空間のアドレス数(/32)に応じた、IPア
        ドレスの割り振り手数料がかかります。

        ・IPv6割り振り手数料

        当センターを経由して割り振りを行ったアドレス空間に応じて、当セ
        ンターが指定したサイト(/48)数に基づいて算出した手数料を請求し
        ます。

        なお、追加の割り振りにおいて、既に割り振りを受けている空間を含
        むアドレス空間の割り振りが行われた場合は、既に割り振りを受けて
        いる空間を含む全体の空間に対して算出した手数料を請求します。

        なお、契約と同時に割り振りが行われた場合のアドレス空間の割り
        振り手数料は契約料に含まれます。

        割り振り手数料の詳細については以下の文書を参照してください。

        『IPアドレス割り当て等に関する規則』
        別表:手数料・維持料の額および支払い方法

    4.1.2 請求書の送付

        割り振りを行った月の翌月の5営業日以内に、JPNICから請求書を発
        行し、[JPNIC会員情報](指定事業者情報)の K. [経理担当者]の
        [個人情報]に登録されているi. [住所]、f. [組織名]、k. [部署]宛
        に郵送します。

    4.1.3 振込先と支払期日

        請求した手数料は、JPNICの指定する口座へお振り込みください。

        期日は請求書発行月の末日になります。銀行振込手数料については、
        IP指定事業者の負担とします。

  4.2 IPアドレス維持料

        JPNIC はIP指定事業者に対し、JPNICから割り振りを受けているIPア
        ドレス数に応じたIPアドレス維持料を請求します。

        維持料の詳細については以下の文書を参照してください。

        『IPアドレス割り当て等に関する規則』
        別表:手数料・維持料の額および支払い方法

    4.2.1 IPアドレス維持料および算出方法

        IPアドレス維持料の計算基準日は、4月1日00:00です。この時点での
        IPアドレスの総量にもとづき、その年の4月1日から翌年3月31日にお
        ける1年間の維持料を算出します。

    4.2.2 IPアドレス維持料の確認

        請求書を発行する前に、4月中旬頃JPNIC事務局手数料担当からIP指定
        事業者へ、IPアドレスの総量の明細をお知らせします。IP指定事業者
        における記録と異なる場合は、なるべく早く連絡をしてください。

    4.2.3 請求書の送付

        確認・調整の後、6月末頃に請求書を発行し、[JPNIC会員情報](指定事業
        者情報)の K. [経理担当者]の [個人情報] に登録されているi. [住所]、
        f. [組織名]、k. [部署]宛に郵送します。

    4.2.4 振込先と支払期日

        請求した維持料は、JPNICの指定する口座へお振り込みください。

        期日は8月末日になります。銀行振込手数料については、IP管理指定事業
        者の負担とします。

  4.3 手数料・維持料に関する問い合わせ

      手数料・維持料に関して不明な点がある場合には、下記の電子メール
      アドレスに送ってください。

        電子メール: ip-fee@nic.ad.jp


5. 契約後の[JPNIC会員情報](指定事業者情報)登録内容変更手続きについて

        [JPNIC会員情報](指定事業者情報)の内容は諸々の業務に使用されますの
        で、契約後に登録内容の変更が生じた場合は速やかにJPNICに登録内容変
        更の届け出を行ってください。

        [JPNIC会員情報](指定事業者情報)中に登録されている項目により変更手
        続き方法が異なります。登録内容変更が生じた場合は、以下の文書を参照
        し、必要な手続きをとってください。

         『指定事業者情報登録ガイド』
           "3. 「指定事業者情報」の変更について"


6. IPアドレス管理指定事業者契約の解約案内

  6.1 割り当て済みIPアドレス、割り振られたアドレスブロックの返却

        IP指定事業者の解約を希望される場合は、下記のフォームに必要事項を記
        入の上、電子メールにて送ってください。
        JPNIC で割り当て済みIPアドレス、割り振られたIPアドレスブロックの返
        却処理を行います。

         『IPアドレス管理指定事業者契約解約に伴う一括返却依頼フォーム』
          電子メール: query@ip.nic.ad.jp
          subject   :会員略称(指定事業者略称):契約解約によるアドレス返却希望

  6.2 提出書類

        IPアドレスの返却処理終了後、『IPアドレス管理指定事業者解約届』に
        記入の上、JPNICに郵送してください。郵送は、[3.3.2 書類提出先]に
        記述されている書面の提出先に送ってください。


7. 問い合わせ

        不明な点がある場合には、下記の電子メールアドレスに送ってください。

          IPアドレスに関する問い合わせ             query@ip.nic.ad.jp
          IP指定事業者に関する問い合わせ           query@ip.nic.ad.jp
          手数料/維持料に関する問い合わせ          ip-fee@nic.ad.jp

以上

*参考文書*

「IPアドレス割り振り/返却申請手続きについて」

「IPアドレス割り当て等に関する規則」

「IPアドレス管理指定事業者契約書」

「IPアドレス技術文書群」

「指定事業者情報登録ガイド」

「JPNICデータベース登録情報の取扱い等に関する規則」

「JPNICにおけるIPv6アドレス申請取り次ぎサービスについて」

「IPアドレス管理指定事業者契約申込書」

「接続先確認フォーム」

「初期割り振り要件確認フォーム」

「IPアドレス管理指定事業者契約解約に伴う一括返却依頼フォーム」

「IPアドレス管理指定事業者契約解約届

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
よろしければ回答の理由をご記入ください

それ以外にも、ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2023 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.