メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

割り振り情報変更申請について

割り振り情報について

 JPNICからIP指定事業者にアドレスブロックの割り振りをおこなう際に、 JPNICデータベースに「割り振り情報」を登録しています。 割り振り情報は、割り振りを行ったアドレスの範囲、割り振り先組織の名前、 管理を行う担当者(担当部署)などが登録されています。 登録内容の変更が生じた場合は、 Web申請システムより速やかに登録内容変更の届け出を行ってください。

割り振り情報変更申請が必要な場合

 割り振り情報は、以下のような場合に変更が必要です。

  • 管理者連絡窓口または技術連絡担当者として登録されている担当者(担当窓口)が変更になった場合。
  • 「不正利用に対応する電子メールアドレス(Abuse)」が変更になった場合。

申請前にご確認ください

 申請を行うにあたって注意が必要な点をご紹介しています。 申請前に一度ご確認ください。

契約者情報・資源管理情報の変更項目

 以下の表より、変更手続きが可能な項目をご確認ください。

割り振り情報
組織名 変更不可(資源管理情報の内容を引き継ぎます)
Organization 変更不可(資源管理情報の内容を引き継ぎます)
郵便番号 変更不可(資源管理情報の内容を引き継ぎます)
住所 変更不可(資源管理情報の内容を引き継ぎます)
Address 変更不可(資源管理情報の内容を引き継ぎます)
管理者連絡窓口 変更可能
技術連絡担当者 変更可能
Abuse 変更可能
割振年月日 変更不可
最終更新 変更不可

 なお、組織名・Organization・郵便番号・住所・Addressの各項目は、 資源管理情報の内容を引き継いで登録しています。 そのため、これらの項目の登録内容を変更したい場合には、 資源管理情報の登録内容を変更してください。 資源管理情報の登録内容変更方法については、 「契約者情報・資源管理情報の変更について」 をご確認ください。

申請方法

 Web申請システム へアクセスして申請を行ってください。

 なお、Web申請システムへのアクセスの際には、 電子証明書(資源申請者証明書)による認証を行っています。 IPv4とIPv6の申請では、 ご利用になる電子証明書(資源申請者証明書)がそれぞれ異なりますので、 正しいものをご利用のうえ、アクセスするようご注意ください。 申請における認証については 「申請における認証について」 をご覧ください。

申請フォームと記入例

  • IPv4「IPv4割り振り情報変更申請」(記入例[185KB])
  • IPv6「IPv6割り振り情報変更申請」(記入例[229KB])

申請から情報登録・公開までの流れ

 申請手続きの流れをご覧ください。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.