メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

経路情報の登録認可機構

経路情報の登録認可機構とは、 インターネットにおける経路制御の安全性向上を目的として、 JPIRRに登録されるrouteオブジェクトの正当性向上と維持を図るシステムです。

経路情報の登録認可機構の仕組みについて

経路情報の登録認可機構とは
このページでは、経路情報の登録認可機構の仕組みを解説しています。 経路情報の登録認可機構は、 割り振られたIPアドレスをルーティングで使う組織の指定(ポイント1)、 ユーザー認証の強化(ポイント2)、 JPIRRへのrouteオブジェクトの登録制御(ポイント3)、 という三つの仕組みを実現します。

利用実験

本機構の利用実験は2007年3月~2010年3月にかけて行われました。 現在は実験が終了しています。

お問い合わせ先

JPNIC電子証明書担当窓口
ca-query at nic.ad.jp(atを@に置き換えてください)

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。