メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

IPv6アドレスの審議が必要なケース・不要なケース

初期割り振り

すべての初期割り振り申請は審議が必要となります。

追加割り振り

図:追加割り振り審議

割り当て審議

1ネットワークに対して、 /48を超える割り当てを行う場合は審議が必要となります。 なお、これは新規の割り当てにおいて、 割り当てサイズが/48を超える場合(例:ケース3)だけではありません。 追加で割り当てを行った結果、 新規の割り当てと既存の割り当てを合計すると、 割り当てサイズが/48を超える場合(例:ケース2)にも審議が必要となります。

図:割り当て審議

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.