メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

特殊用途用プロバイダ非依存アドレス契約手続きの流れ

特殊用途用プロバイダ非依存アドレス(以下、特殊用途用PIアドレス) 割り当てサービスお申し込みから契約締結・ 特殊用途用PIアドレス割り当てまでに必要な手続きの流れは、 以下をご覧ください。 それぞれの項目を選択すると、 詳細な内容を確認することができます。

なお、契約締結および特殊用途用PIアドレス割り当てまでに、 約1ヶ月程度かかりますので、 余裕を持ってお申し込みください。

申請者の作業 JPNICの作業


お申し込み 審査
契約書および
請求書送付
契約捺印
契約料振込
返送
情報登録・契約書発送 手続き完了

1. Web申請システムよりお申し込みください

Web申請システム の「特殊用途プロバイダ非依存アドレス割り当て申請」 画面より、必要事項を記入してお申し込みください。 特殊用途用PIアドレスの利用目的により、 画面が異なりますのでご注意ください。

システムへのアクセスにあたってパスワードを取得する方法は ID・パスワード取得記入例(83.6KB) をご覧ください。 フォームの記入方法については 「特殊用途用プロバイダ非依存アドレス割り当て申請記入例(209KB)」 をご覧ください。

2. JPNICにて審査を行います

記入された内容に基づいて、 条件を満たしているかどうかの審査を行います。 不明な点がある場合、 JPNICから電子メールで問い合わせを行う場合があります。 審査結果は、電子メールにてご連絡します。

3. 契約締結に必要な書類を送付します

JPNICから契約締結に必要な書類を郵送します。

  1. プロバイダ非依存アドレス割り当てサービス契約料の請求書
  2. プロバイダ非依存アドレス割り当てサービス契約書(2部)
  3. 契約書への記入・捺印の見本

【送付先】
管理者連絡窓口として登録予定の担当者 (担当グループ)情報中に登録されている[住所]、[組織名]、[部署]、 [氏名(グループ名)] 宛

4.契約料の納入・契約書類の提出

  1. 契約料の納入
    JPNICから新規に番号資源の分配を受ける場合、契約料の納入が必要です。 JPNICよりお送りした請求書の内容に従って納入してください。 振り込み手数料は、申し込み組織にてご負担ください。
    プロバイダ非依存アドレス割り当てサービス契約料: 275,000円(税込)
  2. 契約書類の提出
    以下の書類を郵送でご提出ください。
    【提出書類】
    1. 記入・捺印を行った契約書(2部)
    2. 申し込み組織の登記簿謄本(履歴事項全部証明書もしくは現在事項全部証明書)
    3. 代表者印の印鑑証明書
 ご注意
  • 契約書の記入・捺印の際は、 「契約書への記入・捺印の見本(143KB)」 を参照してください。
  • 申し込み組織の登記簿謄本および代表者印の印鑑証明書は、3ヶ月以内に発行された原本をお送りください。

5. 契約書(1部)の送付

JPNICにて、契約書への日付の記入・捺印を行い、 契約書(1部)をお送りいたします。 あわせて、割り当てアドレス空間を電子メールでお知らせします。

【送付書類】

  • プロバイダ非依存アドレス割り当てサービス契約書(1部)
  • 資源管理者証明書発行用証明書入手コードのお知らせ

【送付先】
資源管理責任者の担当者(担当グループ)情報に登録されている[住所]、 [組織名]、[部署]、[氏名(グループ名)] 宛

6. プロバイダ非依存アドレス割り当てサービス契約締結手続きの完了

特殊用途用PIアドレスの利用が可能になります。

送付先

ご提出いただく書類は、すべて下記の宛先までお送りください。

【郵送先】
〒101-0047 東京都 千代田区 内神田3-6-2 アーバンネット神田ビル4F
一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
事務局 IPアドレス担当宛

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.