メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

PIアドレスの割り当て基準

IPv4 PIアドレスの割り当て基準

※以下の基準をすべて満たす必要があります
  • 現在割り当てられたアドレスでマルチホーム接続をしている。または、今後3ヶ月以内にマルチホーム接続をする予定がある。
  • それまでに割り当てを受けていたアドレスをリナンバする。
  • 1年間に使用するアドレスのサイズが/23未満。

IPv6 PIアドレスの割り当て基準

※以下の基準をすべて満たす必要があります
  • 現在割り当てられたアドレスでマルチホーム接続をしている。または、今後3ヶ月以内にマルチホーム接続をする予定がある。
  • エンドサイトである(割り当てられたアドレスは自組織のみで使用し、割り当てを行わない)。

※既に特殊用途用プロバイダ非依存アドレス(IPv4)の割り当てを受けている場合、 上記の基準に関係なくIPv6 PIアドレスの割り当てを受けることが可能です。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ