メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

D1 サイバー攻撃に耐える組織と運用

プログラム紹介ページ

(敬称略)
第1部 サイバー攻撃最前線2017
タイトル 講演者 配布資料
(PDF)
JPCERT/CCが見た、標的型攻撃の実態 久保 啓司/一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター インシデントレスポンスグループ マネージャ 11.9MB
JSOCが見た、意外とよくあるインシデント~JC3の知見を添えて~ 阿部 正道/株式会社ラック サイバーセキュリティ事業部 JSOC 4.16MB
SecureWorksが見た、"グローバル"なサイバー攻撃 中津留 勇/SecureWorks Japan株式会社 Counter Threat Unit シニアセキュリティリサーチャー 3.18MB
第2部 今求められるSOC、CSIRTの姿とは~世界の攻撃者をOMOTENASHIしないために~
タイトル 講演者 配布資料
(PDF)
イントロダクション 〜ザ・ワールド〜 武井 滋紀/ISOG-J、NTTテクノクロス 320KB
セキュリティ対応組織(SOC,CSIRT)の成熟度について 武井 滋紀/ISOG-J、NTTテクノクロス
阿部 慎司/ISOG-J、NTTセキュリティ・ジャパン株式会社
河島 君知/ISOG-J、NTTデータ先端技術株式会社
田中 朗/ISOG-J、三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
早川 敦史/ISOG-J、NECソリューションイノベータ株式会社
5.24MB
セキュリティ対応組織(SOC,CSIRT)強化に向けたサイバーセキュリティ情報共有の「5W1H」 武井 滋紀/ISOG-J、NTTテクノクロス
阿部 慎司/ISOG-J、NTTセキュリティ・ジャパン株式会社
市川 隆義/ISOG-J、ソフトバンク・テクノロジー株式会社
亀田 勇歩/ISOG-J、SCSK株式会社
ももい やすなり/ISOG-J、株式会社インターネットイニシアティブ
3.78MB
第3部 プロから学ぶ! 侵害に耐えるサイバーレジリエンス
タイトル 講演者 配布資料
(PDF)
なぜ私たちはシステムを侵害から守りきれないのか? 中島 智広/NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 1.82MB
侵害に耐えるイマドキのサーバー堅牢化 Linux編 森若 和雄/レッドハット株式会社 ソリューションアーキテクト 284KB
846KB
侵害に耐えるイマドキのサーバー堅牢化 Windows編 小野寺 匠/日本マイクロソフト株式会社 資料非公開
Webサイトの脆弱性対策 ~サービスを止めるという判断~ 上山 隆之/NTTコミュニケーションズ株式会社 9.63MB

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ