メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

歴史的経緯を持つプロバイダ非依存アドレスの割り当て先明確化・認証強化手続き

2009年3月11日をもって本手続きは終了しています。

割り当て先明確化・認証強化手続きについて

本手続きは、歴史的PIアドレスの登録情報を更新し、 規約に沿って使用することをご確認いただき、 登録情報の更新に必要な ID/パスワードの割り当てをうけていただくための手続きです。

手続きの対象となる空間

本手続きの対象となる空間は、 JPNICデータベースに登録されている歴史的PIアドレスです。 2004年12月以降にこの手続きを一度行われた空間については、 再度行う必要はありませんが、 まだお済みでない方はJPNICへご連絡のうえ、 すみやかに以下の手続きを行ってください。 また、割り当てを受けている歴史的PIアドレスを今後使用する予定がない場合は、 JPNICまでご連絡のうえ返却を行ってください。

現在、利用・管理されているアドレス空間が今回の対象かどうか調べるには、 JPNICのWHOISデータベースで検索できるかどうかご確認してください。 検索結果が表示されれば、今回の取り組みの対象となります。 しかし、WHOISデータベースでの検索結果が表示された場合でも、

  • IPアドレス管理指定事業者を経由して割り当てられているアドレス空間。
  • 特殊用途用プロバイダ非依存アドレス割り当てサービス契約に基づいて割り当てられたアドレス空間。

は歴史的PIアドレスではありませんので本手続きの対象とはなりません。

また、対象となる空間かどうかご不明な場合は、 JPNICまでお問い合わせください。

手続き完了後のIPアドレス管理

引き続きJPNIC管理下での歴史的PIアドレスのご使用を希望される組織が、 本手続きを完了した後のIPアドレスの管理は以下のようになります。

ポリシー・申請手続き等について

  • JPNICデータベース登録方針・手続き等は、当センターの定めに従うところとなる。
  • 情報変更等の手続きの窓口は全てJPNICとなる。(逆引きネームサーバの管理は、アドレス空間によってはAPNICとなり、APNICの情報変更はJPNIC経由で行われる。)

DB登録・WHOIS公開について

  • JPNICにおいて割り当て先組織より受領する情報の取り扱いに関しては、「JPNICデータベース登録情報の取り扱い等に関する規則」で定めるところとなる。
  • JPNICデータベースに登録された情報は、JPNICおよびAPNICのWHOISデータベースで公開される。

料金等について

  • 現時点では割り当てに関する費用は発生しない。(将来変更する可能性あり。)
    ※2012年度より、歴史的PIアドレスはIPアドレス維持料の課金対象となります。(2012年2月21日追記)
    (ご参考)IPアドレス等料金体系の改定実施について
    http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2011/20110622-01.html

手続きの流れ

以下は今後もJPNICを管理元として歴史的 PIアドレスを使用する場合の手続きの流れです。

対象となるアドレス空間の割り当て先組織に対しては、 JPNICデータベースに登録されている内容をもとに、JPNICから連絡をします。 その後、確認書の提出をお願いし、確認書をご提出いただいた後、 IDとパスワードを発行します。

登録されている情報が最新のものになっていない場合、 この連絡が届かない可能性があります。 お気づきの際には速やかにJPNICまでご連絡ください。 また、なんらかの理由によりJPNICからの連絡が届かない場合は、 JPNICまでご連絡ください。 割り当て先組織であることを確認させていただいた上、 先の手続きにお進みいただきます。

図:JPNICを管理元として歴史的PIアドレスを使用する場合の手続きの流れ
図:JPNICを管理元として歴史的PIアドレスを使用する場合の手続きの流れ

本取り組みの経緯

本取り組みは、 2004年7月の第6回 JPNICオープンポリシーミーティングおよびその後のポリシー策定プロセスを経て歴史的 PIアドレスの登録情報更新権限の明確化と認証強化を行うことについてコンセンサスを得、 実装勧告を受けたことに基づき進めています。

JPNICから割り当て先組織へは以下の連絡を行っていますが、 一部まだ連絡の到達していない割り当て先組織があります。 対象となるアドレスをお持ちの方で、 まだ手続きがお済みでない方は、 至急hr@nic.ad.jpまでご連絡ください。

送付時期 手段 対象 ご連絡先 主なご連絡内容
2004年12月10日 電子メール 割り当て先全組織 当該割り当て情報の管理者連絡窓口(旧運用責任者)、技術連絡担当者として登録されている方 当該アドレスに関するご連絡先の確認(お送りした内容)
ロ-1 2005年2月15日、17日 電子メール 割り当て先全組織 同上 データベース登録内容のご確認のお願い(お送りした内容ABC)
ロ-2 2005年9月8日より順次送付 電子メール(再送) 送付時点でお手続きがお済みでない割り当て先組織 同上 同上
ロ-3 2005年9月より順次送付 郵送 同上 当該割り当て情報の管理者連絡窓口(旧運用責任者)として登録されている方 データベース登録内容のご確認のお願い
*お送りした内容
2006年11月より順次 電話 同上 当該割り当て情報の管理者連絡窓口(旧運用責任者)、技術連絡担当者として登録されている方、Web等で公開している当該組織の窓口 手続きのご案内

該当するアドレス空間のご担当者様で、お手元にご連絡が届いていない場合は、 表中の「お送りした内容」からのリンク先でご確認ください。

参考情報

お問い合わせ窓口

歴史的PIアドレスに関するお問い合わせ先
hr@nic.ad.jp
それ以外の各種問い合わせ先

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.