メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

JPNIC認証局

JPNIC認証局とは

JPNIC認証局とはJPNICで運用している 認証局 の総称です。 JPNICで運用している認証局には「JPNICプライマリルート認証局」 「JPNIC資源管理認証局」「JPIRR認証局」などがあります。 JPNIC認証局は、以下のサービスを提供するために使われています。

資源管理証明書を用いた申請者認証

IPアドレスおよびAS番号に関連する申請業務を、 現行のパスワード認証に代わり電子証明書を用いた認証に変更することにより、 安全性の高い環境を提供するものです。 IPアドレス等についての情報を不正に登録されたり変更されたりするリスクを低減させることが期待できます。 不正な登録情報は、 あたかも正しい割り振り/割り当てであるかのように見えてしまい、 不正にIPアドレスやAS番号が使われても、 その判断ができなくなる恐れがあります。

経路情報の登録認可機構

経路情報の登録認可機構とは、 インターネットにおける経路制御の安全性向上を目的として、 JPIRRに登録されるrouteオブジェクトの正当性向上と維持を図るシステムです。

JPNIC総会資料

JPNICオープンポリシーミーティングでの発表資料

受託研究の調査報告書

Q&A

JPNIC認証局に関する、よくある質問を掲載しています。

お問い合わせ先

 ご質問がございましたら、ca-queryATnic.ad.jp宛にお送りください。 (メールを送るときには、ATを@に置き換えてください。)

fingerprintのページ

fingerprintは、ユーザーが入手したJPNIC認証局の電子証明書が、 JPNICで公開しているものと同じである事を確認するために使われます。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。