メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2004年11月15日から有効となったJPNIC公開文書

次期レジストリシステムの運用開始および第6回JPNICオープンポリシーミーティングにおけるコンセンサスの実装にあたり、JPNIC文書の改訂および新規作成を行いました。これらJPNIC文書は2004年11月15日より施行となりました。

次期レジストリシステムの運用開始に伴う文書の作成・改訂

新規作成

  • Webインターフェースを利用した申請についてのガイドライン文書を作成

改訂

  • IPアドレス、AS番号に関する申請・問い合わせ先のご案内を「ip-service@nir.nic.ad.jp」へ統一
  • 申請・登録におけるIPアドレスの表記をプリフィクス形式およびハイフン形式とすることを明記
  • 指定事業者情報の登録項目の見直しに伴う記述の変更

次期レジストリシステムの運用についての詳細はこちらをご参照ください。
IPレジストリシステム開発進捗報告(PDF、156KB)」

第6回JPNICオープンポリシーミーティングにおけるコンセンサスの実装に伴う文書の作成・改訂

新規作成

  • JPNICにおけるポリシー策定プロセスを定義した文書を作成

改訂

  • 初回割り振り基準の緩和および最小割り振りサイズの/20から/21への変更に伴う記述の変更
  • IPアドレス管理指定事業者管理下にある[ネットワーク情報]中のm.[運用責任者]の定義の変更

JPNICオープンポリシーミーティングにおけるコンセンサスの実装についての詳細はこちらをご参照ください。
第6回JPNICオープンポリシーミーティングにおけるコンセンサスの実装について(PDF、60KB)」

2004年11月15日から有効となったJPNIC公開文書一覧

新規に作成したJPNIC公開文書

改訂したJPNIC公開文書

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.